ワキガを治すツボはどこにある?

足のツボを押している写真

 

肩こりがひどいときは、ココを押す!

 

頭が痛いときは、ココを押す!

 

身体の一部分を押すだけで、病気や体調を治すことができるところが「ツボ」です。

 

このように、東洋医学で古くから用いられている「ツボ」押しですが、ワキガにも効果がある「ツボ」があります

 

ツボ押しならば何も用意するものもありませんし、いつどこにいてもすぐにできますよね。

 

では、ワキガに効くツボはどこにあるのでしょうか?

 

どのようにツボを押せばワキガに効果が出るのでしょうか?

 

ここでは、「ワキガに効くと言われているツボ」について調べました。

 

「ワキにおいを消すために出来ることは何でもしたい!」という方は、是非参考にしてください。

ワキガを治す3つのツボ

足のツボが書いてある靴下を履いた男性の足写真

ワキガを治すツボは、3箇所あります。

 

どこも押しやすい簡単な場所にありますから、ワキガに悩んでいる人はすぐに試してみましょう。

 

三陰交(さんいんこう)

足の内側のくるぶしから、指4本分をまっすぐ上に伸ばしたところにあるのが三陰交です。

 

三陰交は、体の冷えに効果的なツボとして知られている場所です。

 

体の冷えとワキガには関係がないように思えますが、体は冷えると胃腸の動きも悪くなりますし、代謝がうまく働かなくなります。

 

代謝が悪くなれば体の中に老廃物がたまってしまい、体臭の原因を作ります。

 

ワキガも体臭の一つですから、三陰交をツボ押しすれば効果が現れますよ。

 

また、三陰交はホルモンバランスの乱れを整える効果もあります。

 

産後、ホルモンバランスが乱れてワキガになる人もいますが、そういう方は、三陰交が非常に効果があります。

 

少衝(しょうしょう)

小指の爪の生え際から薬指に向かって、1mmから2mmほど離れたところにあるのが少衝です。

 

「少衝」は、ストレスを和らげる効果があるツボです。

 

人は緊張すると、汗がどっと出る時があります。

 

そんなとき、ワキガ体質の方はアポクリン腺からの汗でひどいにおいが出てしまうことが多いです。

 

人前で発表するとき、彼氏との初めてのデートのときなど、緊張する瞬間は何度もあります。

 

そんなときは、急いで「少衝」を押してみましょう。

 

手の指ですからすぐに簡単にできますし、気持ちも落ち着いて汗もおさまり、ワキガのにおいも抑えられますよ。

 

行間(こうかん)

足の親指と人差指の間の股の部分にあるツボが行間で、3つのツボのうち、ワキガに最も効果が高いと言われています

 

人は血流が悪いと老廃物の流れが悪くなるため、質の悪い汗が出てワキガを悪化させます。

 

しかし、行間をやさしく押してあげれば血液の流れが良くなりますから、脇の下の血流も良くなります。

 

そうすれば、老廃物の少ない質の良い汗が出て、ワキガのにおいもなくなります。

ツボ押しはどのようにやればワキガに効果が現れる?

足のツボを押している写真

ツボ押しの強さ

ツボ押しをする場所はわかっても、難しいのは

 

「どのぐらいの強さでやればよいのか?」

 

です。

 

強すぎれば痛くするだけですし、弱すぎれば効果を得られないので、どのぐらいにすればよいのか本当に迷います。

 

場所によって強さの感じ方は違いますが、基準としてはちょっと痛いぐらいの強さで押すようにしてください。

 

ですが、痛いと言っても乱暴に押せばよいというものではありません。

 

最初は、優しく丁寧にそっと押し、徐々に強く押していくことがポイントです。

 

ちょうど「痛気持ち良いくらい」になったら、それ以上は強くしないでください。

 

ツボ押しの長さ

ツボ押しは押す強さも悩みますが、1回にどのぐらい押し続ければよいのかも迷います。

 

いくら気持ち良いからと言っても、あまり長い時間やりすぎると体がだるくなってしまうのでよくありません。

 

基本としては「一箇所5秒ぐらい」を基準に押していってください

 

時間が短いように感じるでしょうが、短時間でも定期的に長く続けることを一番に考えましょう。

ワキガを治すツボ押しにおすすめの時間と、してはいけない時間

時計の写真

ツボ押しはいつでもできますが、おすすめの時間は「お風呂あがり」です

 

お風呂に入った後は血流が良くなっていますから、ツボ押しの効果が最も出やすい時間帯です。

 

体が温まって血流が良くなっている時に、上手にツボを刺激してあげれば、ワキガへの効果が出やすいですよ。

 

食後スグのツボ押しはダメ

「食後すぐ」は、ツボ押しをしてはいけません。

 

食後すぐは、食べたものを消化するために体の血液が消化器官に集まっています。

 

そんなときにツボ押しをして、消化器官に集まっていた血液を体全体に広げてしまうと、消化が進まずに消化不良を起こしてしまうことがあるようです。

サウナの直後もツボ押しはダメ

またサウナの直後は、もともと血流が良くなっているときですから、ツボ押しでさらに血流が良くなります。

 

そうなると、循環を良くしすぎることで体調悪くする可能性があります。

 

ツボ押しはお風呂あがり以外に、気の流れが良い朝起きた後も効果的だと言われています。

 

ですから、ワキガ解消のために限らずツボ押しは、朝起きた後と入浴後の2回行いましょう。

 

ケガをしている時はツボ押し厳禁

もう一つ、ツボ押しする部分にケガをしている方は、怪我が治るまではツボ押しは絶対にしないでください。

 

体調が良い時を狙ってツボ押しをしましょう。

 

 

ワキガを治すツボは即効性があるワケではありません

ワキガを治すツボ押しをしたからといって、すぐにワキガに効果が現れるわけではありません。

 

ツボ押しをすることで体は内側から少しずつ改善していきますから、ワキガを治す効果が出るまでに時間はかかります。

 

気が短い方は、ちょっと頑張って効果が出ないとスグにあきらめてやめてしまいますが、そんな繰り返しでは何をやってもうまくいきません。

 

毎日続けることで効果はありますから、是非頑張って続けてください。

ワキガを抑えるクリーム人気ランキング

デオシーク

デオシークの特徴

  • 内容量30g、1日当たり113円
  • 人間が発生させる“ニオイの97%”を無臭化するパンシル(柿タンニン、消臭効果で有名な茶カテキンの25倍の抑臭効果がある)が配合された医薬部外品クリームで、朝塗って24時間効果が持続します。
  • すでに発生したニオイも徹底的に抑制し、ニオイの元となる細菌の殺菌能力は高いのに低刺激なのも特徴です。

価格 評価 備考
3380円 評価5 送料無料、消臭サプリつき
デオシークの総評

【ココがポイント】 朝出かける前にデオシーククリームを塗るだけで、脇汗を抑え消臭効果が持続するのは楽でイイです。 使用目安は片ワキだとデオシーククリーム2プッシュですから、両ワキで4プッシュ、1本で1日6プッシュで約1ヶ月利用できます。 デオシーククリームは伸びもよく、お肌に馴染むのも早いのでベタつきが続くこともありません。

ワキガ手術に行く前にクリアネオ

クリアネオの特徴

  • 内容量30g、1日あたり166円
  • 有効成分イソプロピルフェノールが汗やニオイの元となる菌の繁殖を抑え殺菌します。
  • 同時に汗を抑える有効成分パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されています。

価格 評価 備考
4980円 評価4.5 医薬部外品、送料無料
クリアネオの総評

定期便の必須回数制度がないので、1度のお試しで解約できるのは良いと思います。 クリアネオも無添加無香料ですし、天然植物エキス配合なので、敏感肌やデリケートゾーンのも安心して使えます。 ヒアルロン酸配合ですのでワキの黒ずみ対策や美肌効果も期待できます。

Lapomine

ラポマインの特徴

  • 内容量24g、1日当たり190円
  • 汗を抑える⇒肌が乾燥する⇒汗・皮脂が過剰分泌する⇒臭いの原因になるという悪循環を、肌の保湿という面からアプローチしています。
  • 1保湿、2殺菌、3制汗の観点で、パウダーの白い粉残りやすぐ乾かないといった問題点を解消しています。

価格 評価 備考
5700円 評価4 医薬部外品、送料無料
ラポマインの総評

使い方としては朝出かける前にラポマインを「小豆大」の大きさでとり、肌に浸透させるように指でやさしく塗るだけ。 最初のうちは夜寝る前にも使うと雑菌の繁殖を防ぐのでオススメなのですが、これだとすぐにクリームが消耗してしまう点が残念なところです。